病気がきっかけで熱海移住を考えました。でも、それは働き方を考えるチャンスでもありました。

裾野市への転勤がきっかけで移住され、仲良く熱海での生活をエンジョイされている、野村さんご夫婦にお話を伺いました。

海のそばに住みたかった。

英也さん 転勤が決まり、それまで住んでいた横須賀市から通うことが難しくなったのが、熱海に移住してくるきっかけの一つでした。

麻紀さん その頃私も横須賀から車で30分程の三浦市に住んでいました。
英也さん それまで社内交際していたんですが、それなら!と、これをきっかけに、結婚話が浮かびました。それで新居探しをスタートしたんですが、どうしても、裾野市へ移住しようとは思えなかったんです。やっぱり横須賀に住んでいたというのもあり、海のそばに住みたかった。裾野市は良い街ですが、海はないんですよね(苦笑)
どこにしようか?と悩んだときに、「熱海」が浮かんだんです。熱海は小学生の時に何度も家族で旅行に来ていて、少し知っていたということもあり、『熱海で新生活を始めるのっていいかもしれない!』って思ってたんです。

麻紀さん …(笑)

英也さん 最初は賃貸物件に住んでたんですが、3年くらいで今のマンションを購入しました。

麻紀さん …それも、この人勝手に決めてしまったんです(笑)

英也さん 物件を探し出してから半年たったある日、今の物件に出会いました。それまで温泉がなかったことと、将来的に子どもが産まれた時に手狭だと思っていたこともあり、「もう、ここしかない!」ってその場で即決でした(笑)
熱海に住んで、
自然と触れ合う共通の趣味がたくさんできました。


英也さん もともと、ゴルフは私だけの趣味だったんです。でも、やっぱりゴルフ道具を買うのにもお金が必要だし、休日に自分だけがゴルフに行くことにも、少し引け目を感じていたんです。
それで、誕生日にゴルフクラブのセットをプレゼントしました。近くには良いゴルフ場がたくさんあるので、二人でラウンドできたらなぁって思ったんです。
今では、二人ともゴルフがとても楽しくて。二人の新しい共通の趣味になりました。

何もしていなくても、豊かで贅沢な時間がここにありました。

英也さん 休日にゴルフに二人でいって、自然の中で思いっきりショットを打ったりする楽しみと、その後の温泉。ゴルフがない時には、朝起きて街歩きを二人で楽しんで、その後やっぱり温泉。自然と触れ合う充実した休みが取れるようになりました。
横須賀に住んでいた頃は、お互い実家だったということもあるのですが、いつも『何かしなきゃ!』と追われていたような気がします。買い物に行ったり、なんやかんや休日なのですが慌ただしく過ごすことが多かったんです。
でも、熱海に住むようになって。ON とOFFの切り替えが出来るようになりました。休日に自然の中で思いっきりリフレッシュできるからこそ、平日の仕事も思いっきり頑張れるんだと思います。
花火も熱海の贅沢な時間。住む魅力の一つなんです。

英也さん 熱海は夏だけではなく、年に数回花火大会があるんですが、それも熱海の魅力だと思います。屋上から視界を遮ることなくドドン!と上がる花火は圧巻です。
『贅沢な時間だなぁ』って思うんです。

---どんな人が熱海に向いていると思いますか?

ONとOFFをはっきり分けて、人生そのものを充実させたい人に向いているんじゃないかと思います。
---熱海へ移住を考えている方にメッセージをお願いします。

熱海は観光地なので住む場所じゃないって考える人もいるんじゃないかと思います。
でも、観光地に住むってことが実は大きなメリットでもあると思います。
温泉があり、美味しいお店がたくさんあり、ゴルフ場もすぐ近くにあり、花火も間近で見られ、街歩きの楽しさもある。
私たちと同じ20~30代の若い世代の仲間が増えると嬉しいですね!
トップページへ戻る
ページトップへ