カテゴリ名:環境

公害に関する事、犬・猫に関すること、有害鳥獣などの情報を提供しております。

だいだいの木

熱海の特産【だいだい】

静岡県は全国有数のだいだいの産地です
 
 橙(だいだい)は主に正月飾りとして使われ、
「代々」の意味から代々栄えるという縁起を担いだもの
であるともいわれています。
 初夏に白い花が咲き、果実は緑色から冬に橙色へと
変化します。果実は、冬を過ぎても木から落ちず、
そのまま置くと翌年も枝に残ります。
 だいだいは、そのまま食べることはできませんが、
その香りや絞り汁の風味が良くポン酢やマーマレードの
材料として利用されています。
 
橙(だいだい)・・・代々(語呂合わせ)
      ・・・果実は収穫しないと翌年も代々残る

【注意】野生きのこの食用採取について

 野生きのこが発生する時期を迎えます。
 
 野生きのこを採りにいかれる皆様の健康のために、採取にあたっての留意点が
林野庁ホームページに掲載されていますので、お出かけになる前にご一読ください。 
 
 また、放射性物質の検査の結果食品の基準値(100Bq/kg)を超過した場合、
県内の出荷制限及び出荷自粛の状況についてもご覧いただけます。
 
 林野庁ホームページはこちら 

記事一覧