熱海七湯 風呂の湯・水の湯


風呂の湯は昔、外傷によいといわれた湯。湯気が盛んに出たため饅頭を蒸したり、酒を温めたりして販売。またこの湯の傍らに塩分の無い温泉が湧き出し、明治時代には淡白無味常水を温めるもののごとしとして「水の湯」と名付られました。

施設の詳細情報

名称熱海七湯 風呂の湯・水の湯
所在地〒413-0019 静岡県熱海市咲見町
関連ホームページhttp://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=387
問合せ先公園緑地室 TEL:0557-86-6218
交通湯~遊~バス:バス停「大湯間歇泉」下車徒歩5分(福島屋旅館横)