熱海七湯 河原湯


温泉が絶えず豊富に湧出る河原の入浴場。河原湯は熱海村の農村や漁師、近くの人々が自由に利用できた唯一の源泉でした。小田原城主が村民のために浴室を設けてその屋根を瓦葺としたために「瓦湯」と称したとか。
神経痛やリューマチなどに効くほど塩分を多く含み、人が入ると透明な湯が白く濁るといわれています。

施設の詳細情報

名称熱海七湯 河原湯
所在地〒413-0013 静岡県熱海市銀座町
関連ホームページhttp://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=387
問合せ先公園緑地室 TEL:0557-86-6218
交通湯~遊~バス:バス停「サンビーチ」下車徒歩4分