凌寒荘(佐佐木信綱氏旧居)


国文学者で特に「万葉集」の研究者として優れた業績を残した佐佐木信綱の旧宅です。 信綱は病後の静養の地として、昭和19年に温暖な熱海に居を構え晩年を過ごしました。
建物の内部には入れませんが、庭園には「万葉集」に歌われた草木が数多く植えられ、信綱の詠んだ歌の説明板が配置されています。

施設の詳細情報

名称凌寒荘(佐佐木信綱氏旧居)
所在地〒413-0034 静岡県熱海市西山町12-18
電話番号0557-81-4433(開館日のみ)0557-86-6232(文化施設室)
業務時間(利用時間)10:00~16:00
休業日開館日 毎週土・日曜日 (年末年始休館あり)
関連ホームページhttp://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=613
利用料金無料
収容台数駐車場 無し