生活保護制度



生活保護制度

    生活保護制度とは…

       主たる生計者や家族の病気などにより、生活が困窮した世帯に対して、
  困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、最低限度の生活を保障する制度で
  あるとともに、それが、その世帯の自立的な生活を促すものになることを
  目的としています。

 
    生活に困窮する者がその利用し得る資産、能力その他あらゆるもの
  【1、不動産・預貯金等の資産 2、稼動能力の活用 3、年金・手当等の
  社会保障給付等】
を、最低限度の生活の維持のためにすべて活用する
  ことを要件としています。 
    また、扶養義務者の扶養や他の法律に定める扶助は、この制度を
  受ける前に活用していただくことになります。

      生活保護の相談は、下記の保護担当で行っております。

このページ内容のお問い合わせ先

部署名:健康福祉部 社会福祉課 生活保護室