在宅高齢者の方に対する福祉サービスのご案内



在宅高齢者の方に対する福祉サービスのご案内

介護予防事業のご案内
事業名 対象者 内容 委託先 利用者負担
※生活管理指導員派遣事業 ・家に閉じこもりがちな高齢者及び社会適応が困難な高齢者

・介護状態には至っていないが、身体の状態などにより生活支援が必要な高齢者
※ 介護認定者は除く
(1)日常生活に関する支援・指導
(2)家事に対する支援・指導
(3)対人関係構築のための支援・指導
(4)関係機関等との連絡調整等
(福)熱海市社会福祉協議会
(福)海光会
(株)スルガケアサービス
(有)中島介護サービスセンター
NPO法人クララ

1時間あたり300円
6ヶ月毎に利用の見直しを実施
※「食」の自立支援事業 ひとり暮らしの高齢者世帯等 食事の提供のあるサービスを相互に調整して、必要であると認められた方に給食サービスを実施します (株)丸食 1食250円
※生きがい活動支動通所事業
・家に閉じこもりがちな高齢者及び社会適応が困難な高齢者

・介護状態には至っていないが、身体の状態などにより生活支援が必要な高齢者 ※ 介護認定者は除く
(1) 入浴サービス
(2) 食事サービス
(3) 生活指導
(4) 日常動作訓練
(5) 趣味活動
(6) 養護
(7) 健康チェック
※右記委託先のDは入浴サービスなし
A 特別養護老人ホーム姫の沢荘    800円
B 特別養護老人ホーム海光園     800円
C NPO法人グランベルテ     800円
D 熱海市社会福祉協議会     700円
E 特別養護老人ホーム熱海伊豆海の郷     800円
F まりんデイサービスセンター     800円

生活支援事業のご案内
事業名 対象者 内容 委託先 利用者負担
※外出支援サービス事業 ・生きがい活動支援通所事業利用者

・ 対象者の居宅と生きがい活動支援通所事業を提供する場所との間を送迎します


・生きがい活動支援通所事業委託先

・ 姫の沢荘、海光会、熱海伊豆海の郷は1日200円
・グランベルテは 1日100円
・要介護度「4」「5」の判定を受けた在宅高齢者の内、一般の交通機関を利用することが困難な者 ・対象者の居宅と医療機関の間の移送(月1回片道のみ) ・静岡県タクシー協会熱海支部 ※ 医療機関への利用は、利用者が利用金額の1割を負担、業者が1割を負担し、市が4,000円を限度に助成また利用金額が5,000円を超えた場合、業者1割負担、市が4,000円を限度に助成し、残額を利用者が負担
※軽度生活援助事業 ・家に閉じこもりがちな高齢者及び社会適応が困難な高齢者
・介護状態には至っていないが、身体の状態などにより生活支援が必要な高齢者
(1)外出時の援助
(2)生活必需品の買い物
(3)衣類の洗濯、補修
(4)家周りの手入れ
(5)軽微な修繕等
(6)家屋内の整理・整頓
(7)その他必要な生活援助
・熱海市シルバー人材センター
週1回で、なおかつ2時間以内または、月2回以内合計8時間以内 1時間あたり100円

生活援助事業のご案内
事業名 対象者 内容 委託先 利用者負担
※家族介護用品支給事業 紙おむつを必要とする寝たきりの要介護認定3・4・5でなおかつ、身障の手当等を受給していない在宅高齢者を介護している家族 市内薬局で介護用品と引き替えられる金券を1月あたり、1万円分お渡しします(3カ月毎に支給) 熱海薬業協同組合
なし
※徘徊高齢者家族等支援サービス事業 概ね65歳以上の徘徊のみられる認知性の在宅高齢者を同居して介護している家族、また、これに準じて介護している者 認知症状のため在宅高齢者が徘徊した場合、早期に居場所を発見できる装置を利用して事故の防止を図ります セコム(株) 端末機器リース料等一月当り、577円
また、徘徊した方を検索する通信料等は全額
家族介護慰労金支給事業 要介護認定で要介護度4又は5と判定された市県民税非課税世帯の在宅高齢者であって過去1年間介護保険のサービス(年間7日以内のショートステイの利用を除く)を受けなかった者を現に介護している家族 年額100,000円を一括払いします 直接実施 なし

その他のサービスのご案内
事業名 対象者 内容 委託先 利用者負担
老人性白内障・特殊眼鏡等費用助成 熱海市に居住し、1年以上住民登録があり、老人性白内障のため手術を受けたが、身体の状況により眼内レンズ挿入術が受けられなかった方 特殊眼鏡またはコンタクトレンズの購入費用を助成します
※「老人性白内障」と診断され手術し、特殊眼鏡またはコンタクトレンズの購入をした場合、手術後1年以内に申請願います
直接実施 購入金額の一部または全部(限度額3万円)
※福祉電話の貸与・基本料金の助成 ひとり暮らしの低所得高齢者世帯等
安否の確認や孤独感の解消などの連絡用として、電話機を貸与し基本料金を助成します 直接実施 通話料
※在宅生活安心システム ひとり暮らしの高齢者世帯等
安全と緊急時の対応のために、ペンダント型通報機器などを貸与します 立山システム研究所(株) 所得税課税世帯は、1月当り契約単価の1/2の額
※老人日常生活用具給付等事業 概ね65歳以上のひとりぐらし高齢者等 電磁調理器の給付 直接実施 前年分の所得税額による
成年後見制度利用支援事業 高齢者、知的障害者及び精神障害者であり、かつ、配偶者若しくは2親等内の親族がない者又は4親等内の親族があっても音信不通の状況等にある者で、市長が本人の保護のために申立ての支援を行うことが必要と認めた方 成年後見制度に係る審判の申立てに要する費用並びに成年後見人等の業務に対する報酬等に対する支援をします 直接実施
老人憩いの家 町内会等 各町内会において、お年寄が、いつでも気軽に話し合いやレクリエーションができる場所の建設などをする場合や備品を購入する場合に助成します
※・新築など・・100万円を限度
・備品費用・・50万円を限度
直接実施 限度額を超える額
建築費用、備品購入費用ともに1回のみ助成

※印のついている事業は、地域包括支援センター・在宅介護支援センターによる実態把握等が必要となりますので下記の担当地区の各センターへお申し込みください。
地域包括支援センター・在宅介護支援センター

担当地区 センター名 住所 電話番号
南熱海地区(上多賀・下多賀・網代) 南熱海地域包括支援センター
(委託先 (有)伊豆介護センター)
熱海市下多賀817-2-103 0557-67-7600
熱海地区 姫の沢荘
在宅介護支援センター
熱海市西熱海町2丁目24-8 0557-86-0055
泉・伊豆山地区 泉・伊豆山地域包括支援センター
(委託先(福)湖成会熱海伊豆海の郷)
熱海市伊豆山717-1 0557-80-5566

このページ内容のお問い合わせ先

部署名:健康福祉部 長寿介護課 長寿総務室