重度の精神障がいをお持ちの方は 10月1日から医療費の助成を受けられます !



重度の精神障がいをお持ちの方は 10月1日から医療費の助成を受けられます!!


 平成24年10月1日から、重度の障がいのある方に対し、保険診療の一部負担金を市(町)が助成する制度(重度障害者(児)医療費助成制度)において、精神障がい者保健福祉手帳1級を所持している方が新たに対象に加わります。
これまで入院の一部に限られていた医療費の助成が、通院にも拡大されます。

新たに対象になる方
○精神障がい者保健福祉手帳1級を所持している方
※前年の所得により助成を受けられない場合があります。

医療費助成の対象
○医療保険の自己負担額に対して助成します。
※各種公的医療給付、健康保険組合等の付加給付を除いた額が対象です。
精神科の通院には「自立支援医療(精神通院)」受給者証を一緒に提示してください。
※65歳以上の方は入院を対象外とする場合があります。

自己負担額
○1か月につき1医療機関ごと500円を負担していただきます。

助成の方法
○事前の申請が必要です。
○受診した際は、医療機関の窓口で、患者一部負担額を支払ってください。
※医療機関への支払がないものは助成の対象になりません。
○後日、自己負担額を除いた額を銀行口座に振り込みます。
※振込までに3~4か月程度かかります。

申請の方法や制度の詳細に関しては、下記までお問い合わせください。


このページ内容のお問い合わせ先

部署名:健康福祉部 社会福祉課 障がい福祉室